方角は自分の目で確かめよう

賃貸物件の方角確認は、不動産屋に入社をしたばかりの新人が実施するケースが多く、実は間違った記録を残してしまうことがよくあるのです。
お店に帰ってきてから地図を参考に「大体こっちの方角だったな」と想像で決めてしまうこともあります。

 

不動産として致命傷なことですが、最近では方位磁石も置いていないところもあります。
一度登録をした方角の情報はあまり修正することがありませんので、方角というのは自分自身でチェックをしてください。不動産屋で見せてくれる賃貸情報資料に方角が記載されているかと思いますが、その情報を完全に信じてしまうのは少々危険です。
物件の情報を作成している時に間違って記録を残してしまったり、適当に書いている可能性も実際にあるのです。 これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。

フコイダン
http://lmf-assoc.jp/
フコイダンおすすめ



方角は自分の目で確かめようブログ:04 4 20

減量には、適度な運動が必要なんだ!
よしっ、分かったぞ!さっそく運動を始めよう!!
…と思ってすぐに実行し、長続きする人は少ないでしょうね。

たぶん、そこまで動ける人であれば運動が得意、
もしくは好きな人のはずなので
減量をしなくても、すでに痩せていることでしょう。

しかし、運動が得意でも、好きでもない
どちらかと言えば嫌いという人にとって、
連日、運動をし続けることは難しいですよね。

運動を始めて二日目くらいまでは
モチベーションも高いのでちょっと楽しいものです。

しかし、しばらくすれば、
モチベーションも下がり、だんだん面倒に…

悪天候が降っているからとか、今日は忙しかったからとか言い訳して、
だんだん運動をしなくなったりしていませんか?

では、どうしたら運動が長続きするかというと…

ぼくは、趣味や連日行う行動を
運動にすれば良いと思います。

運動すると思うから辛くなるのです。
「運動=辛いもの」と頭の中にインプットされていませんか?

しかし、好きな趣味をすると思えば辛くなくなりますよね。
「趣味=楽しいもの」と頭の中にインプットされているはずなので…

買い物が趣味であれば、
自転車や車はなるべく使わないで歩いて買い物をする…
これだけでも、十分な運動になりますよね。
ちょっと考えればいろいろ出てくると思います。

趣味を上手く生かして、
減量を成功させましょう。

「減量のために…」なんて大げさに捉えないで、
連日の生活の中に、
上手く減量を取り込めば良いんじゃないでしょうか?

このページの先頭へ戻る