情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋

情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋


情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋
確かにフランチャイズ経営の不動産屋はそのネットワークの広さから、安心感がありますが物件のオーナーと全く面識が無いケースがほとんどです。
ですので「子供の入居不可 」などといった単純な条件の見落しが頻繁にあり、審査で落とされやすくなっています。

フランチャイズの不動産屋は、その他の不動産屋から物件を紹介してもらっているケースが多いので、正直良い物件が揃っていません。
つまり情報の伝達能力が遅いのです。実際に大家さんや周辺環境について問い合わせをしたとしても、聞き流されてしまうケースだってあるのです。最近ではフランチャイズ経営をしている不動産屋が多くなってきましたが、その特徴としては物件のオーナーと直接やり取りをしているワケでは無いということです。
カウンターで確認することの出来る情報というのは、白黒で印刷されており書式が統一されていないものとなっています。 最近ではインターネットを利用することによって日本全国の賃貸物件をいとも簡単に見つけることが出来ます。
また実際にその賃貸に住んだ人の口コミ情報なども公開されていることがあるので是非参考にしてみてください。




情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋ブログ:06 6 20

減量をしようと考えているみなさま、
もしかすると減量というのは、
特別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、
トレーニングを連日やらなきゃならないとか…

しかし
普段の行動をきちんと行うことによっても、
減量に一定の効果が期待できるんですよ。

例えば、歯磨きをすること。

歯磨きと減量…
一見すると「?」な関係のように見えますが、
この両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

みなさまは、食事をした後に歯磨きをしていますか?
一日に一回しか歯磨きをしないということはありませんか?

そこで、ボクが提案したいのは、
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみませんか?
ということです。

歯磨きする程度なら、
別につらい減量とは言えませんよね?

例えば…
夕食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて姉から言われたとします。

もし、大好きなお菓子ならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが
歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に歯を磨く習慣をつけておけば、
お菓子を食べた後に、
また歯を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、明日の6時にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、
以前なら食べていたお菓子の分のカロリーを
カットすることにつながっていくんではないでしょうか?

情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋

情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋

★メニュー

不動産屋では自分の希望をそのまま伝えよう
情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋
敷金について理解をしておこう
家賃の上限は決して崩さないで
今でも残る礼金の使われ方
賃貸契約は基本2年間となります
大手不動産屋のメリット・デメリット
地域密着型の不動産屋
方角は自分の目で確かめよう
携帯電話の電波が届かないマンション


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)シアワセ☆賢い賃貸物件の選び方と概要