今でも残る礼金の使われ方

オーナーは不動産屋に対して礼金の一部を紹介料として契約終了後に支払っていることもあります。
昔から慣習として礼金が定着をしていることから、大家さんが自腹を切って不動産屋に紹介料を払うという習慣は実際のところ無いのです。

 

一般的に礼金は家賃の二ヶ月分程度となっていますが、その場合には半分の一ヶ月分を大家さんは不動産屋に支払います。
名前は異なっていますが、大家さんが支払う紹介料というのを、入居者であるあなたが代わりに支払っている構図となります。礼金に対して「どうして謝礼を支払う必要があるの?」と想われる人がいるかもしれませんが、これは戦後から始まった日本の習慣なのです。
これは東京を中心として全国に広がってきましたが、現在におきましてはただの慣習に過ぎないのです。 賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。



今でも残る礼金の使われ方ブログ:08 2 20

皆様は
骨盤減量ってご存知ですか?

骨盤減量は減量効果だけではなく、
歪んだ骨盤を矯正する効果もあります。
骨盤のずれを直して、
やせにくい肉体を改善する減量なんですよ。

骨盤は、肉体の骨格を支えるとっても大切な部分です。
そして大腸をはじめとする
大切な内臓を保護する役割もしてくれています。

そんな大切な骨盤が歪んでしまうと…
肉体にさまざまな悪い症状をもたらしたり、
痩せにくい肉体にしてしまいます。

骨盤がずれると、
冷え性、腰痛、肩こり、便秘など、いろいろな障害が出てきます。

骨盤矯正によって、骨盤の状態を改善することによって
腰痛や肩こり、下半身太りなども解消することが出来ます。

一口に骨盤減量と言っても、
さまざまな方法がありますが、
基本の考え方は同じです。

骨盤減量は、
骨盤の歪みを治すことで、
肉体全体の状態を改善し健康的に痩せるという
減量法です。

肉体の中心にある骨盤の歪みを体操によって直すことで、
肉体の基礎代謝もあがり、新陳代謝も活発になり・・・
その結果、太りにくく痩せやすい肉体に変化していくわけです。

骨盤減量はとっても簡単に出来ちゃうので、
減量方法選びで迷っている方には、
おすすめの減量方法です。

ちょっとした時間を利用して減量できちゃうので、
忙しい人にもおすすめですよ。

また体重は落ちたけど、
ウエストがぽっこりしている人や下半身が痩せないという人は
骨盤の歪みが原因の場合があるので、
ぜひ一度骨盤減量を試してみてください!


このページの先頭へ戻る