今でも残る礼金の使われ方

オーナーは不動産屋に対して礼金の一部を紹介料として契約終了後に支払っていることもあります。
昔から慣習として礼金が定着をしていることから、大家さんが自腹を切って不動産屋に紹介料を払うという習慣は実際のところ無いのです。

 

一般的に礼金は家賃の二ヶ月分程度となっていますが、その場合には半分の一ヶ月分を大家さんは不動産屋に支払います。
名前は異なっていますが、大家さんが支払う紹介料というのを、入居者であるあなたが代わりに支払っている構図となります。礼金に対して「どうして謝礼を支払う必要があるの?」と想われる人がいるかもしれませんが、これは戦後から始まった日本の習慣なのです。
これは東京を中心として全国に広がってきましたが、現在におきましてはただの慣習に過ぎないのです。 賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。



今でも残る礼金の使われ方ブログ:16 9 20

コンチワ^^

友人から連絡があって、4日は引っ越しの
手伝いをすることに。

ってことで、久しぶりにへんせきを
出してみました(笑)

飲もうと思ってオルビスのダイエットシェイクに浮気をし、
そのままになっていたサプリメント。

引っ越しをするなら、脂肪燃焼の助っ人になって
くれるかと都合良く考えたわけで・・・。

肉餃子が食べたいと思えば食べる。

肩こり体操も続かない。

それじゃ痩せれないってーってカンジだけど、
友人がエクササイズバンドをくれるらしいから、
せっかくなので、ダイエットというものをしてみようかな。

もともとブヨブヨは恥ずかしいから、引き締めようと
思っていたから、3キロ痩せるぞ!って意気込みは
特にないんだけど(笑)

ただ、ブヨブヨにはなりたくなーいってこしを
みていると思う。

晴れ時々雨のち曇りだろうが、天気関係なくウォーキングなんて
するのは無理だし、どちらかといえば骨盤リズム。

夜からとか、決められた時間は無理だから、
お風呂上りにマッサージとか、お風呂前に軽いストレッチ
くらいなら、続けられると思っても、夢の話。

現実続かないんだよね、オレは。

1年続けたらトルクメニスタンへ連れて行ってあげるよー
なんて言われても、最初からあきらめてしまうくらい
持続性がありません。。。

友人にも、諦めが肝心・・・
まさにそのもの!って言われたしww

ま、それでも引っ越しで何か効果があれば、続ける元気が
できるかもねー。

―地球滅亡まであと427日―


このページの先頭へ戻る